サロンによってことなる「全身脱毛」の部位

shopping05_lここ最近は素足やショートパンツ、くるぶしが見える短め丈のクロップドパンツが流行るなど、素肌を見せる機会が多くなりましたね。

 

そのためムダ毛の処理に頭を悩ませる人も多いのではないでしょうか。以前のようにワキだけ脱毛しておけば大丈夫というわけにはいかなくなりました。特に人目につくことが多い二の腕や手の甲、指、太い毛が目立ちやすい足はぜひ脱毛したい箇所です。水着の時は背中やお腹のムダ毛も気になります。そこで考えるのが「全身脱毛」。ところがこの「全身」が指す言葉はとても曖昧です。エステティックサロン・医療機関で全身脱毛を謳っている場合、具体的にどの部分を指すかを確認する必要があります。例えば同じエステティックサロンでも全身脱毛コースにいくつか種類があり、脱毛できる範囲が異なります。

 

標準的なAプランではワキ、二の腕、足、手足の甲、おヘソ周り、背中などが対象になってるのに対し、それよりもランクが上のBコースではAコースの部位に加え、お腹(全体)、胸、ビキニライン、顔が対象に、逆に下のランクになるCコースではAコースのうちおヘソ周りなど数か所の施術が受けられないようになっていたりします。また間違えやすいのが全身脱毛=永久脱毛ではないこと。人によっては、あるいは部位によっては永久脱毛と同じような効果が出る場合もありますが、「永久脱毛」とない場合は予め決められた回数のみ受けられると思っておいてください。施術をしてもらえる期間が設定されている場合もあります。

 

全身脱毛は高い買い物ですからよく中身を検討してから信頼できるサロンや医療機関で施術を受けてください。