脱毛の種類

脱毛の種類には大きく分けて2っの種類があると思います。

 

自分で行う自己処理脱毛とエステティックサロンや美容外科などの医療機関で処置して貰う専門家処理の脱毛の2通りです。また、もう一つの分け方は、一時的な脱毛と永久脱毛の2通りです。自己処理脱毛として代表的な脱毛法には、「カミソリで剃る」、「毛抜きで抜く」、「脱毛(除毛)クリームやワックスで除毛する」、「(毛は抜かないが)脱色剤などで目立たなくする」、「ワックスやテープで抜き取る」、「市販の脱毛器で抜く」、「市販のレーザー脱毛器具を使う」、などが挙げられます。サロンなどの機関で専門家の手で行われるものとしては、「電気脱毛」、「絶縁針脱毛」、「ニードル脱毛」、「医療レーザー脱毛」、「光脱毛」、「IPL脱毛」、「フラッシュ脱毛」、「プラズマ脱毛」などが挙げられます。自己処理脱毛は安価で手頃という利点がありますが、ほとんどが一時的な脱毛です。

アメフト02

もしも、永久脱毛を希望するなら、専門家に相談して、専門的な機関での施術を受けられる、専門家処理の脱毛がお勧めです。ただし、専門家処理の脱毛には決して安いとはいえない料金がかかり、一回の施術で終わらないこともありますので、よく考えて、金銭的に計画を立ててから専門機関にかかるとよいでしょう。料金体系にもピンからキリまでかなりの幅があります。サイトなどで比較して自分の支払い計画に応じた専門機関の選択がのぞまれます。